列印

日本私鐵簡介:東武東上線(*^o^)ノ

您是本文第17982個瀏覽者

日本私鐵簡介:東武東上線(*^o^)ノ


東武東上線50000系列車



所屬公司:東武鉄道株式会社(東武鐵道)

TOBU Railway CO., LTD.

路線總長:75.0 km(連接東京都和埼玉縣西南部)

區間:東京都豊島區池袋駅(站)~埼玉縣大里郡寄居町寄居駅(站)

軌距:1067 mm
電壓:1500 V(直流電)

最高速度:105km/h

公司地址

〒131-8522
東京都墨田区押上二丁目18番12号

本店所在地 〒131-8522
東京都墨田区押上一丁目1番2号[1]

設立 1897年(明治30年)11月1日
業種 陸運業
事業内容 旅客鐵道事業

代表者 代表取締役社長 根津嘉澄

資本金 661億6,624萬5,267日圓
營業額:5,571億4,700萬日圓
單獨:2,132億6,600日圓
(2011年3月期)

總資産 :1兆4,375億5,500日圓
單獨:1兆3,326億5,900日圓
(2011年3月期)

從業員:4,631人(2011年3月)
決算期 3月31日

主要子公司:東武百貨店



圖片來源:フリー百科事典

TOP

沿革





路線圖

1911年: 東上鐵道設立

1914年
5月1日: 東上鐵道、池袋駅(站 )- 田面沢駅(站)(現・川越市站 - 霞關)間開通。

開業池袋駅・下板橋駅・成増駅・膝折駅(現・朝ヶ霞駅)・志木駅・鶴瀬駅・上福岡駅・川越町駅(現・川越市駅)・田面沢駅等9個車站

6月17日: 上板橋駅・高階駅(現・新河岸駅)開業

1915年4月1日: 川越西町駅(現・川越駅)開業
1916年10月27日: 川越町駅 - 坂戸町駅(現・坂戸駅)間開通。

同時に的場駅(現・霞ヶ関駅)開業。田面沢駅廢止、高階駅改稱新河岸駅

1920年7月22日: 東上鐵道和東武鐵道合併改叫東武東上本線

1922年12月1日: 川越町駅改稱川越市駅

1923年

10月1日: 坂戸町 - 武州松山(現・東松山駅)間開通。

同時高坂駅開業

11月5日: 武州松山 - 小川町駅間開通。

同時菅谷駅(現・武蔵嵐山駅)開業


1925年

7月10日: 小川町駅 - 寄居駅間開通(池袋 - 寄居間全線開通)。

同時に男衾駅・鉢形駅開業

1929年

10月1日: 池袋駅 - 川越市駅間電氣化
12月29日: 川越市駅 - 寄居駅間電氣化(池袋 - 寄居間全線電氣化)


1930年

1月14日: 的場駅改稱霞ヶ関駅
12月29日: 下赤塚駅開業


1931年
7月12日: 中板橋駅開業
8月25日: 大山駅開業
9月27日: 金井窪駅(現下板橋駅 - 大山駅間)開業
12月29日: 東武練馬駅開業


1932年
5月10日: 膝折駅改稱朝霞駅
2月17日: 越生鐵道開通
7月23日: 竹沢駅(現東武竹沢駅)開業

4月10日: 鶴ヶ島駅開業


1934年

2月1日: 新倉駅(現和光市駅)開業
4月1日: 玉淀駅開業
5月1日: 東武堀之内駅(現北池袋駅)開業
7月1日: 竹沢駅改稱東武竹沢駅


1935年

3月13日: 池袋駅 - 上板橋駅間雙線化
10月1日: 菅谷駅改稱武蔵嵐山駅
10月20日: 武蔵常盤駅(現ときわ台駅)開業
12月29日: 上板橋駅 - 成増駅間雙線化
1937年(昭和12年)5月5日: 成増駅 - 志木駅間雙線化
1940年(昭和15年)7月22日: 川越西町駅改稱川越駅


1943年

7月1日: 越生鐵道(坂戸町駅 - 越生駅) 買收
12月26日: 玉淀駅停止營業

1945年(昭和20年)

1月17日: 武州松山駅(現・東松山駅) - 武蔵嵐山間因為建造陸軍航空基地
路線變更

4月13日: 東京大空襲池袋地區受災嚴重、東武堀之内駅和金井窪駅毀壞



4月15日: 金井窪駅廢止
5月20日: 東武堀之内駅停止營業

7月: 川越駅遭到美軍戰機攻擊




圖片來源:フリー百科事典
附件: 您所在的用戶組無法下載或查看附件

TOP

二戰後的發展


東武東上線10000系


1947年(昭和22年)8月29日: 東武堀之内駅、玉淀駅廢止
1949年4月3日: 秩父鐵道開始正常單線營運
1950年7月24日: 越生線電氣化


1951年

9月1日: 東武堀之内駅改稱北池袋駅再開業
9月7日: 玉淀駅再開業
10月1日: 武蔵常盤駅改稱ときわ台駅に、新倉駅改稱大和町駅

1953年
7月21日: 川越駅 - 川越市駅間複線化
8月21日: 上福岡駅 - 新河岸駅間複線化

1954年
3月1日: 鶴瀬駅 - 上福岡駅間・新河岸駅 - 川越駅間雙線化
6月15日: みずほ台信号所(現みずほ台駅) - 鶴瀬駅間雙線化
10月1日: 武州松山駅改稱東松山駅
11月1日: 志木駅 - みずほ台信号所間雙線化

1959年4月1日: 蒸氣火車停止營運

1965年5月2日: 川越市駅 - 坂戸町駅間雙線化

1967年
9月9日: 坂戸町駅 - 高坂駅間雙線化
12月1日: 一部8輛開始營運

1968年9月6日: 高坂駅 - 東松山駅間雙線化
1970年12月20日: 大和町駅改稱和光市駅
1971年3月1日: 森林公園駅開業
1973年8月21日: 北坂戸駅開業
1974年8月6日: 朝霞台駅開業

1976年
9月1日: 坂戸町駅改稱坂戸駅
11月1日: 一部份列車10輛運轉開始

1977年(昭和52年)10月21日: みずほ台駅開業。東松山駅 - 森林公園駅間雙線化

1979年
4月2日: 若葉駅開業
11月8日: 柳瀬川駅開業


1986年(昭和61年)10月21日: 停止貨物載運

1987年(昭和62年)8月25日: 和光市駅 - 志木駅間複線化。

營團地下鐵(現・東京地下鐵)有樂町線営団成増駅(現・地下鐵成増駅) - 和光市駅間開通、相互直通運轉開始(森林公園駅 - 和光市駅 - 新富町駅間)

1988年6月8日: 有樂町線新富町駅 - 新木場駅間開業相互直通運轉區間延長

1992年

3月1日: 開始設置入口自動收票機(最初是池袋、みずほ台、川越、高坂4站 )

3月31日: 秩父鐵道單線通車廢止

1993年11月15日: ふじみ野駅開業

1994年12月7日: 有樂町線新線(現副都心線)小竹向原駅 - 新線池袋駅(現・副都心線池袋駅)開業、相互直通運轉區間延長

2001年(平成13年)4月1日: 全線に運行管理システムを導入
2002年(平成14年)3月26日: 森林公園駅 - 武蔵嵐山駅間複線化、つきのわ駅開業

2005年(平成17年)

3月17日:武蔵嵐山駅 - 嵐山信號場間雙線化

2008年6月14日: 東京地下鐵副都心線開業同線相互直通運轉開始。

廢除特急、新設快速急行、池袋駅發車的8輛列車全部改成10輛車

新設座位加大向前,舒適化的「TJライナー」特快車

2011年(平成23年)3月5日: 「TJライナー」増加、

星期假日快速急行の增加、尖峰時間急行增加



2012年(平成24年): 池袋 - 小川町間預定引進ATC(utomatic Train Control)自動列車控制裝置。

TOP

主要車站:池袋駅(站)


池袋駅(站)東口



池袋駅(站)各鐵道路線簡圖

交通:

JR:山手線、琦京線

東武鐵道:東武東上線

西武鐵道:西武池袋線

東京地下鐵:丸の内線、有楽町線、副都心線



圖片來源:フリー百科事典

TOP

好吃又大眾化的餐廳介紹

天下壽司(迴轉壽司) 池袋西口店
http://www.tenkazushi.co.jp/02-shop/ikebukuro.html

平日營業時間:11:00~23:00
假日營業時間:11:00~22:00

地址:東京都豊島区西池袋1-40-5
TEL:03-3590-3552



壽司一盤(2個)130日圓起,壽司大粒材料新鮮而且壽司飯也好吃。


黑鮪トロ(TORO)腹肉壽司,每盤是390日圓。


黑鮪


中トロ(Chu-Toro)黑鮪中腹肉




穴子(Anago)(星鰻)130日圓

肉質入口即化,淋上又香又甜!的醬汁無人可抗拒!!

TOP

池袋東口サンシャインシティ(太陽城) (*^ー^)ノ


サンシャインシティ(太陽城)

樓層:60F

地址:東京都豊島区東池袋三丁目1番1号

營業:展望台、水族館、商業施設出租、辦公室出租



圖片來源:フリー百科事典

TOP

最新列車


50090系 TJライナー


50090系 TJライナー車廂內



圖片來源:フリー百科事典

TOP

ときわ台駅(常盤台站)


ときわ台駅(常盤台站)北口

地址:東京都板橋区常盤台一丁目43-1

19351020開業(當時叫做武蔵常盤)

1951年改叫做ときわ台






位於南口的天祖神社



圖片來源:フリー百科事典

TOP


雪中電車(上板橋站)


雪中電車(南常盤台平交道)

TOP


被雪覆蓋的停車場(南常盤台)


一個麵包超人堆的雪人(板橋區城北公園)

TOP