列印

石原慎太郎又發言:中國在不遠將來一定崩壞

您是本文第1287個瀏覽者

石原慎太郎又發言:中國在不遠將來一定崩壞



2015年10月25日 中時
根據《東網》報導,曾在擔任東京都知事期間,發動社會捐款購買釣魚島(日稱尖閣列島)的日本前眾議院議員石原慎太郎,是出了名的反華,被視為極右派的他,在日本傳媒《產經新聞》發文稱,「中國在不遠的將來一定會崩潰」,又形容中國的政治體制是「非人道」、「非合理」。
據悉,石原慎太郎在文章中指,像他們這樣不人道不合理的政治體制,已經導致大都市憂憤蓄積,無法成為中產階層的民眾爆發不滿,受壓制的少數民族發起抗爭,他認為,中國在不久的將來一定崩潰。
2012石原慎太郎任職東京都知事時,就曾說出籌資買下釣魚台,此舉最後促使日本政府將釣魚台收歸國有,引發中國一連串激烈抗議行動,部分城市的示威遊行後來演變成針對日企、日貨的暴力打、砸,讓中日關係一度降到冰點。
石原慎太郎的發言不只一次引發爭議,之前接受雜誌訪問時,被問最想做的事為何,他回答「和支那打仗並打敗支那。」甚至去年底在記者會中直呼訪問的鳳凰衛視記者「支那人」。

http://www.chinatimes.com/realtimenews/20151025002091-260401





心得:
中國人的玻璃心又碎了,這日本老頭太閒太會逗支那豬
中國人一定不爽,再上街頭去砸日本車吧
台灣也有不少日本車,要為祖宗國討公道的那些人,
也可以效法祖宗國青年上街砸日本車
示威遊行砸日本多威猛啊,又很安全,是吧。

TOP

崩潰進行式....


http://www.epochtimes.com/b5/15/10/23/n4557186.htm

武漢名街數千商戶遊行 有人喊「打倒共產黨」                                    
10月22日,湖北武漢市著名老街漢正街中心商城數千商戶遊行示威,抗議當地物流公司與監管部門相互勾結壟斷貨運市場。(網絡圖片)
                                                                                                                                    
                        
                                                                                                                                                                                                                  


                        更新: 2015-10-23 125                                                                                                                                                                                                                           
【大紀元2015年10月23日訊】(大紀元記者顧曉華採訪報導)10月22日,湖北武漢市著名老街漢正街中心商城數千商戶遊行示威,抗議當地物流公司與監管部門相互勾結壟斷貨運市場,使商戶運費節節高。抗議過程中有商戶喊出「打倒共產黨」。一名商戶被警察打傷入院,倆名商戶被抓。
   


                    10月21日,該商城一名拉貨老人被錦金鴻物流公司的人員打傷,因為該老人將商戶的貨物拉至其他物流公司;該事件引發商戶憤怒,22日早上7時許,商戶們舉著橫幅,一直從漢正街遊行至沿河大道,最終將道路擁堵,當地政府調動數十名特警、武警進行鎮壓。


10月22日,湖北武漢市著名老街漢正街中心商城數千商戶遊行示威,抗議當地物流公司與監管部門相互勾結壟斷貨運市場。(網絡圖片)



10月22日,湖北武漢市著名老街漢正街中心商城數千商戶遊行示威,抗議當地物流公司與監管部門相互勾結壟斷貨運市場。(網絡圖片)



10月22日,湖北武漢市著名老街漢正街中心商城數千商戶遊行示威,抗議當地物流公司與監管部門相互勾結壟斷貨運市場。(網絡圖片)



10月22日,湖北武漢市著名老街漢正街中心商城數千商戶遊行示威,抗議當地物流公司與監管部門相互勾結壟斷貨運市場。(網絡圖片)




10月22日,湖北武漢市著名老街漢正街中心商城數千商戶遊行示威,抗議當地物流公司與監管部門相互勾結壟斷貨運市場。(網絡圖片)




10月22日,湖北武漢市著名老街漢正街中心商城數千商戶遊行示威,抗議當地物流公司與監管部門相互勾結壟斷貨運市場。(網絡圖片)



商戶張先生對大紀元記者介紹,參與遊行的商戶達到二三千人,前面舉橫幅的商戶有數百人,由於人數眾多,道路中間的護欄被商戶們擠倒。最終現場出現數十名警察,當地公安局局長親自帶領身穿迷彩服的武警到場,搶橫幅,抓商戶。據張先生透露,一名商戶被警察打倒在地,送至醫院治療,有倆名商戶被警方帶走。

視頻顯示,遊行隊伍被警察攔住,警察搶商戶們的橫幅,現場一度失去控制,雙方發生肢體衝突,有商戶向警察扔礦泉水瓶等,在視頻的結尾可以清晰地聽到有人喊:「打倒共產黨」。


10月22日,湖北武漢市著名老街漢正街中心商城數千商戶遊行示威,抗議當地物流公司與監管部門相互勾結壟斷貨運市場。(網絡圖片)



10月22日,湖北武漢市著名老街漢正街中心商城數千商戶遊行示威,抗議當地物流公司與監管部門相互勾結壟斷貨運市場。(網絡圖片)



10月22日,湖北武漢市著名老街漢正街中心商城數千商戶遊行示威,抗議當地物流公司與監管部門相互勾結壟斷貨運市場。(網絡圖片)



10月22日,湖北武漢市著名老街漢正街中心商城數千商戶遊行示威,抗議當地物流公司與監管部門相互勾結壟斷貨運市場。(網絡圖片)




10月22日,湖北武漢市著名老街漢正街中心商城數千商戶遊行示威,抗議當地物流公司與監管部門相互勾結壟斷貨運市場。(網絡圖片)



10月22日,湖北武漢市著名老街漢正街中心商城數千商戶遊行示威,抗議當地物流公司與監管部門相互勾結壟斷貨運市場。(網絡圖片)




10月22日,湖北武漢市著名老街漢正街中心商城數千商戶遊行示威,抗議當地物流公司與監管部門相互勾結壟斷貨運市場。(網絡圖片)



一位不願透露姓名的商戶向記者證實,抗議現場確實有商戶喊出「打倒共產黨」。整個抗議活動於中午12時許結束,最終被警方驅散。抗議現場穿白色衣服的公安局局長因手戴高檔名表、腰繫名牌腰帶,遭民眾在網絡上一翻「人肉」搜索。民眾要求相關部門嚴查。據商戶們透露,該商城的物流近兩年來一直被一間名為錦金鴻的公司壟斷,張先生表示,錦金鴻僱傭外部黑社會人員,將商城的每個路口堵死,貨物只准進不許出,必須使用他們提供的物流公司。張先生表示,一件貨物僅從武漢至鄭州運費高達500餘元,其它物流公司從廣州至鄭州的運費才200餘元,相差懸殊,該公司的貨運費用高價驚人。

商戶去年曾與錦金鴻公司因物流問題發生過糾紛,但其規模未如今年的影響力大。通過網上資料顯示, 武漢錦金鴻是一間經貿發展有限公司,成立於2009年,主要從事漢正街周邊(包括漢正街中心商城、巴黎夢服裝市場、美女街服裝市場、千禧服裝市場)的市場開發和物業管理。

記者致電該公司一位姜姓負責人,他對於商戶提出的他們公司壟斷物流問題矢口否認,聲稱他們只是建議商戶使用他們推薦的信譽良好的物流,他說:「我們是有建議,實在不願意就放他們走了,我們沒有強制攔他們。」當記者一再詢問其為何說「放他們走」、「沒有強制」,他啞口無言,一再迴避此問題,聲稱他們沒有強行約束商戶,只是建議而已,否認派人封鎖商場各路口。他稱事件起因是他們與商戶之間的利益之爭。

關於21日下午一名拉包老人被毆打事件,姜先生承認有此事發生,但是否認老人被毆打,稱老人毆打他們公司的員工。有商戶表示,該公司對物流進行線路壟斷和價格壟斷,中心商城的貨物只許進不許出,如果商戶不是被逼無奈,忍無可忍,不會引發如此大規模的抗議活動。網上資料顯示,漢正街是漢口歷史上最早的中心街道,是萬商雲集、商品爭流之地。漢正街中心商城地處漢正街中心地帶,由武漢橋建集團投資6億余元開發。佔地面積2.36萬平方米,總建築面積15萬平方米,其中,商場總面積為 6.1萬平方米,擁有大小商舖近三千間,1層至2層為華中地區最大的時裝、褲裙、小商品、童裝、內衣等批發市場。它是集商場、居住、寫字間、展示廳、倉儲、地下停車場於一體的綜合性大型物業項目。

[ 本文章最後由 NorthStar 於 2015-10-25 11:11 PM 編輯 ]

TOP

回覆 2樓 NorthStar 的文章

這也是中國共慘黨,三不五時要利用中國民粹,把怨氣出在小日本頭上。。。轉移焦點!<img src=">

TOP

TOP

【石原慎太郎 日本よ、ふたたび】

中国は将来、必ず崩壊していく 欲望が自らを蝕む原理


http://www.sankei.com/premium/news/151024/prm1510240023-n1.html

產經新聞  2015.10.26 06:00


石原慎太郎氏

最近大学で同窓の気の合った仲間数人と会食した折、誰しもがこの国は将来は一体どういう事になっているのだろうかという、慨嘆とも危惧ともつかぬ言葉を口にしていたものだった。私とてこのところ同じ漠たる感慨を抱きつづけてきている。それは今まさに激しく変動しつつあるこの世界の中でのこの国の立ち位置の危うさと、この国自身における天変地異ともいうべき現象を合わせた懸念に他ならない。

 私個人についていえば私には四人の息子とその下に七人の孫がいて上の二人の女の子はすでに社会に出て一人は弁護士の資格を取得し、一人はすでに著名な銀行で忙しく働いている。彼女たちも間もなく結婚し子供も儲(もう)けるに違いない。他の孫たちが社会に出て大人として働く頃のこの国のありさま、いやそれ以上にこの国を囲む世界全体の態様ははたしてどんなことになっているのだろうかと誰しもが思わぬ訳にはいくまい。思えば私たちはいかにも良き時代に青春を過してこれたものだと思う。戦後間もなくの大学時代の粗末な寮生活で味合った貧困を懐かしくさえ思える高度成長の末の今日の繁栄は世界屈指のものに違いない。私たちの世代が断片的に体験した戦争は、同窓の際どい年齢差の多くの先輩たちの犠牲でなりたち、それが引き金になって中世以来続いてきた白人による有色人種への一方的な植民地支配と収奪は、現今のヨーロッパの混乱と衰退が証すように終りを告げつつある。トインビーが人類の歴史における奇蹟(きせき)と称した有色人種で唯一つの近代国家日本の存在は太平洋戦争を引き金に世界の歴史をようやく変貌させたのだ。

そしてその日本なる国家は世界最大の火山脈の上に位置している国土の原理的な危うさを今や晒(さら)している。四年七カ月前の東日本大震災以来頻発する地震と、それとの関連性は明らかではないがこのところ頻発する火山の爆発はせまりつつあるものを暗示しているような気がしてならない。専門家の所見だとあの大災害の後首都東京の地下で体に感じられなくとも敏感な機械には十分間に一度の地震が感得されていたそうな。

 そしてこの夏の異常な暑さと水害の続発には、まさしく天変地異の印象が拭えない。しかしこれはこの日本人一人に限ったことではなしに地球の随所に見られる現象だ。私は都知事時代に世界全体が存外呑気(のんき)にかまえている温暖化現象について警告してきたつもりだが、米航空宇宙局(NASA)のハンセン教授がかねて警告してきた通り北極海の氷は後数年で解けてしまうだろう。世界中の氷河は解けて崩落し海水は膨れ上がり蒸発した水分は大気に溜(た)まり大雨となって地上を襲うという循環を誰がどう防ぐのだろうか。

 この今になると四十年前に東京で聞いた天才宇宙学者ホーキングの予言を思い出さぬ訳にいかない。この地球のように文明の発達した天体は自然の循環が狂って宇宙時間でいえば瞬間的、およそ百年間でその生命は消滅すると。私が歴訪したツバルやフィジーといった赤道直下の島国は地球の自転で膨れ上がった海に埋没して滅びつつあった。これを食い止める術はないものなのだろうか。亡き開高健が愛吟していたゲオルグの詩に真似(まね)て「たとえ明日地球が滅びるとも、君は今日林檎(りんご)の木を植える」べきなのではなかろうか。

我々の将来を規定するだろう隣国中国の将来について私はそう深く懸念してはいない。彼等(かれら)のような非人間的非合理的な政治体制は大都市に鬱積している、中産階級になりきれぬ知的な大衆の不満の爆発と、地方で抑圧されている多くの異民族の反発によって近々必ず崩壊していくに違いない。かつてあの大陸に断片的誕生し消滅していった政権の歴史がそれを証している。しかしなお我々の世代がこの世を去った後のこの国、この地球について本気で思い量っておく事は未(いま)だ生ある老いたる世代の何よりもの責任に違いない。

 文明の発展が育む人間たちの欲望が、実は自らを蝕(むしば)み滅ぼすという存在の原理をこの今にこそ自覚すべき時なのではなかろうか。

TOP

1894年中日甲午戰爭。臨行前明治天皇送行。在酒會上乃木希典賦漢詩一首獻給天皇:「肥馬大刀無所酬,皇恩空沿幾春秋。斗瓢傾盡醉余夢,踏破支那四百州。」

TOP

每次都用民族主義在煽動人民,用仇恨教育人民
似乎這樣就能將日本踩在腳下一樣?!

TOP

一百年來~~都是這招阿Q勝利法則!

引用:
原文章由 黃頭鷺 於 2015-10-28 07:17 PM 發表
每次都用民族主義在煽動人民,用仇恨教育人民
似乎這樣就能將日本踩在腳下一樣?!

TOP