──流れるように、舞うように。

上一篇 / 下一篇  2018-07-18 14:10:25

  ──流れるように、舞うように。舞の動きを取り入れたサキカの剣術と、魔物相手より人相手を想定した鋭い静の剣術が交わる。「──貴方がたは、戦時、どうなさるのですか」HKUE DSE どうにも気になって、刀をぶつけ合う瞬間に問いかけた。静は表情を変えることなく、飛び退いてサキカとの距離をあけてから口を開いた。「冬也殿下はご参加するとおっしゃっていたが、おそらく止められるだろうな。あのお方を失えば、東の国の王家の血が、薄まることになる」 冬也の今の父親である、血筋的な関係的からいえば叔父にあたる現天皇──誠人(まさひと)は、子をなせない身体である。彼の次に天皇家の血が濃いのは冬也であり、冬也が亡くなってしまえば世継ぎ問題が起こることが予想された。 しかし、冬也はこの戦争を黙って見てはいられないだろう。実の親を殺した魔人という存在が、戦の相手なのだ。 それに国──東の国が関わっているならば、彼が手出ししないわけがない。皇太子になった今でも鍛えることを止めない彼は、世界的に見てもかなりの実力者であろう。まだ成長途中であるはずの今でも、だ。「あのお方ならば、気がついたら戦場にいらっしゃりそうだからな……。戦線で見かけたら、教えてほしい」 静の刀をいなしながら、サキカは頷いた。それくらいのことは、片手間でもできる。.


TAG:

 

評分:0

我來說兩句

顯示全部

:loveliness: :handshake :victory: :funk: :time: :kiss: :call: :hug: :lol :'( :Q :L ;P :$ :P :o :@ :D :( :)

日曆

« 2020-07-09  
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

數據統計

  • 訪問量: 11382
  • 日誌數: 41
  • 建立時間: 2018-04-10
  • 更新時間: 2019-10-28

RSS訂閱

Open Toolbar